MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【プレビュー】「AWAY/第26節」vs三遠ネオフェニックス

【プレビュー】「AWAY/第26節」vs三遠ネオフェニックス

求めるのは勝利のみ

DSC_7738.jpg

今節はアウェイで三遠ネオフェニックスとの対戦。三遠とは昨年11月以来、約5カ月ぶりの対戦となり、通算成績は2勝2敗。ホーム、アウェイでいずれも1勝1敗という結果だ。

三遠は前節ホームでサンロッカーズ渋谷と対戦し1勝1敗。GAME1では敗れたものの、GAME2では元NBAプレーヤーの#7/SF ジョシュ・チルドレスが30得点11リバウンドと攻守に活躍するなど、接戦を制し連敗を止めている。我慢強くディフェンスで粘り、#15/PG 鈴木達也を中心に早い展開から得点を生み出すスタイルは、新潟も対戦時に苦しめられた。また、#73/SG 田渡修人などアウトサイド陣も要注意。入りだすと止まらない3P攻勢はスコアも大きく開いてしまうため、注意深くケアしていきたい。

注目を集めている#7/SF チルドレスとは今回が初対戦となるが、インサイドでは#44/C バン・トリースに注目。川崎戦GAME2では、ディフェンスに重点を置き、リバウンドを中心に攻守に奮闘。「プレーするにつれて自信もついてきている」と状態は上々。三遠の素早い攻守の切り替えに対応し、ディフェンスからチームに良い流れをもたらせるか。また、アウトサイドの#23/SG 佐藤公、#32/SF 池田にも注目。得点源である#54/C ガードナー、#13/PF チャップマンが相手の厳しいマークで抑えられることも増えてきているが、その分#23/SG 佐藤公や#32/SF 池田の3Pで相手のディフェンスを崩したい。ボールをシェアしながらチャンスを生み出し、的を絞らせないオフェンスで優位に立ちたい。

チャンピオンシップ進出へ向け、これまで以上に1試合1試合の勝利が求められる終盤戦。ここからは1つの負けが大きく響いてくる。勝つことにこだわり、2日間戦っていきたい。試合は1日(土)が18:00開始、2日(日)が14:00開始。

【試合情報】

B.LEAGUE 2016-17シーズン B1リーグ 第26節
「三遠ネオフェニックス vs 新潟アルビレックスBB」
会場:豊橋市総合体育館

・4/1(土)18:00試合開始
・4/2(日)14:00試合開始

※当日の試合開催情報は三遠ネオフェニックス公式HPをご覧ください。

【チーム比較】
今季通算成績:2勝2敗

【第4節】2016/10/15(HOME)●64-66 , 2016/10/16(HOME)〇93-86

【第7節】2016/11/5(AWAY)●64-77 , 2016/11/6(AWAY)〇92-87

_26_.jpg

【リーグリーダーズ(1試合あたり)】
※順位はリーグ全体
※10位以内の選手のみ掲載

■得点
2位 #54/C ダバンテ・ガードナー 21.9得点
3位 #13/PF クリント・チャップマン 19.6得点

■リバウンド
8位 #54/C ダバンテ・ガードナー 8.8本

■フリースロー成功率
5位 #3/PG 畠山俊樹 87.5%

■アシスト
5位 #15/PG 鈴木達也(三遠) 3.7本
6位 #7/PG 五十嵐圭 3.6本

■3P成功率
4位 #73/SG 田渡修人(三遠) 41.1%

■スティール
5位 #3/PG 畠山俊樹 1.6本

■ブロック
2位 #13/PF クリント・チャップマン 1.9本

※その他リーダーズ詳細はこちら

▼アウェイはスポナビで!無料視聴キャンペーン実施中!
20170317.jpg

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店