MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】5/2(水) 2017-18シーズン B1リーグ 第31節 富山グラウジーズ戦

【試合結果】5/2(水) 2017-18シーズン B1リーグ 第31節 富山グラウジーズ戦

DSC_3274.jpg

接戦を落とし、チャンピオンシップ進出絶たれる

前節はホームで連勝し、チャンピオンシップ進出への望みを繋いだ新潟。負ければチャンピオンシップ進出が絶たれる状況の中迎えたホーム最終戦。会場には平日にも関わらず約2,500人が駆け付け、チームを後押しした。スタメンは、#0遥、#7五十嵐、#30今村、#34ハミルトン、#54ガードナーの5人。#3畠山は負傷で欠場となった。対する富山は#9水戸、#11宇都、#13チャップマン、#24大塚、#34ウィラード。外国籍選手オンザコート数は両チーム2-1-1-2。

■第1Q 新潟29-27富山 ※オンザコート数:新潟2、富山2
DSC_1354.jpg
#54ガードナーの3Pで先制。富山#34ウィラードに3Pを許すが、すかさず#30今村がアタックから得点。#34ウィラード、#13チャップマンに連続得点されるも、#34ハミルトンが3Pと接戦の展開に。#54ガードナーのバスケットカウント、#34ハミルトンの3Pで順調にスコアするが、富山#11宇都の得点などで詰め寄られる。しかし#54ガードナーが3P、そしてバスケットカウントと得点を重ね、リードで第2Qへ。

■第2Q 新潟48-47富山(19-20) ※オンザコート数:新潟1、富山1
DSC_1539.jpg
リバウンドから#34ハミルトンが押し込み加点。このQも接戦となるが、新潟は好調の#34ハミルトンがバスケットカウントと得点を重ねる。#30今村がアタックから加点、スティールから#7五十嵐がレイアップ、続けて#7五十嵐が3Pを決めてリードを広げる。ペースを掴んだかに思われたが、#11宇都のジャンパー、#34ウィラードの3Pなど富山に得点を重ねられ逆転を許してしまう。それでも終盤#54ガードナーのバスケットカウントなどで再逆転し、1点リードで後半へ。

■第3Q 新潟64-68富山(16-21) ※オンザコート数:新潟1、富山1
DSC_7316.jpg
序盤は両チーム得点を奪えない時間が続くが、新潟は#54ガードナーが#7五十嵐との連携から得点を重ねていく。しかし#22上江田のバスケットカウント、#24大塚のジャンパーで富山に逆転を許すと、リバウンドを奪われ劣勢に。リバウンドからそのまま#11宇都にレイアップに持ち込まれリードを広げられる。#30今村が3Pを決めるも、富山は#24大塚が3P。#22上江田にも3Pを許し苦しい展開となるが、終盤#7五十嵐がフリースローで得点を重ね、4点ビハインドで最終Qへ。

■第4Q 新潟85-89富山(21-21) ※オンザコート数:新潟2、富山2
DSC_2341.jpg
インサイドから#34ハミルトンが決めていくが、富山のインサイドアタックに苦戦し、#13チャップマン、#45ピットマンらに得点を許す。新潟も#54ガードナーがアタックを繰り返し得点を重ねるが、富山の得点を抑えられず、もどかしい状況が続く。それでも#30今村の3P、#7五十嵐のドライブイン、#54ガードナーも続き、残り1分をきり3点差まで詰め寄る。残り24秒で新潟のオフェンス。同点を目指し3Pを狙うも、富山のアグレッシブなディフェンスを前にシュートを決め切れず、試合終了。接戦を落とし、チャンピオンシップ進出は叶わなかった。

DSC_3285.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 85-89 富山グラウジーズ
1Q 29-27
2Q 19-20
3Q 16-21
4Q 21-21

■スターティング5
#0 遥天翼
#7 五十嵐圭
#30 今村佳太
#34 ラモント・ハミルトン
#54 ダバンテ・ガードナー
※外国籍選手オンザコート数:2-1-1-2

■主な個人成績
#54ガードナー 39得点、8リバウンド、2アシスト、2ブロックショット
#7五十嵐 15得点、4リバウンド、9アシスト
#34ハミルトン 15得点、9リバウンド、5アシスト
#30今村 14得点、5リバウンド

ボックススコア、試合後コメントはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店