MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】4/15(日) 2017-18シーズン B1リーグ 第28節 琉球ゴールデンキングス戦 GAME2

【試合結果】4/15(日) 2017-18シーズン B1リーグ 第28節 琉球ゴールデンキングス戦 GAME2

DSC_9611.jpg

琉球の堅い守備を崩せず黒星

GAME1は開始からオフェンスでリズムを掴み勝利。チャンピオンシップ進出へ連勝したい新潟のスタメンは#3畠山、#7五十嵐、#30今村、#34ハミルトン、#54ガードナー。対する琉球は#12マーティン、#14岸本、#24田代、#33ブラウン、#51古川の5人。外国籍選手オンザコート数は新潟2-1-1-2、琉球1-2-1-2。

■第1Q 新潟16-13琉球 ※オンザコート数:新潟2、琉球1
DSC_0406.jpg
ゴール下から#34ハミルトンが決めて先制。その後は#54ガードナーが3連続得点と、開始から8-0のランを見せて、琉球がタイムアウト。#14岸本の3Pで琉球が初得点を決めるが、すかさず新潟は#54ガードナーが3Pを決める。その後も#34ハミルトンが3Pを決めるが、#51古川、#14岸本に得点を許し、3点リードで第2Qへ。

■第2Q 新潟25-30琉球(9-17) ※オンザコート数:新潟1、琉球2
DSC_9766.jpg
琉球の堅い守備を前になかなか得点を奪えず、インサイドから#30アームストロング、#12マーティンに得点を許し逆転される。苦しい展開の新潟だが、その後も得点できず、無得点でオフィシャルタイムアウトへ。#33ブラウンのダンクでさらにリードを広げられるが、#7五十嵐が3P、終盤は#54ガードナーが得点を重ね、5点ビハインドで後半へ。

■第3Q 新潟41-56琉球(16-26) ※オンザコート数:新潟1、琉球1
DSC_0429.jpg
まず追いつきたい新潟は#54ガードナー、#3畠山が外から狙っていくが決め切れず、インサイドから琉球#24田代に得点を許す。それでも直後に#54ガードナーがバスケットカウントで3点差に詰め寄ると、スティールから#30今村が3Pを決めて同点に追いつく。その後は点の取り合いになり琉球についていくが、#12マーティンのバスケットカウント、#8二ノ宮には3Pを許し、リードを広げられてしまう。その後も#24田代、#8二ノ宮、#33ブラウンの3Pで点差を大きく離され最終Qへ。

■第4Q 新潟68-85琉球(27-29) ※オンザコート数:新潟2、琉球2
DSC_0273.jpg
#34ハミルトンがダンクにインサイドからの得点で連続得点。#12マーティンに得点を許すも、#3畠山のジャンパー、スティールから#34ハミルトンが決めて9点差に詰め寄り、琉球をタイムアウトに追い込む。タイムアウト明け、#24田代に3Pを許すが、#34ハミルトンが3Pを決め返す。その後も#34ハミルトンが3Pを決めるが、琉球にリバウンドを奪われ、セカンドチャンスを得点に繋げられてしまう。#30今村が2本の3Pを決めていくも、追いつくことはできず、試合終了。ホームでの琉球戦は1勝1敗となった。

DSC_0553.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 68-85 琉球ゴールデンキングス
1Q 16-13
2Q 9-17
3Q 16-26
4Q 27-29

■スターティング5
#3 畠山俊樹
#7 五十嵐圭
#30 今村佳太
#34 ラモント・ハミルトン
#54 ダバンテ・ガードナー
※外国籍選手オンザコート数:2-1-1-2

■主な個人成績
#54ガードナー 25得点、10リバウンド、2スティール、2ブロックショット
#34ハミルトン 21得点、6リバウンド、3ブロックショット
#30今村 10得点、3リバウンド

ボックススコア、試合後コメントはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店