MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】2/17(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第20節 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦 GAME1

【試合結果】2/17(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第20節 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦 GAME1

DSC_6619.jpg

ホームで厳しい黒星

前節のアウェイ京都戦を1勝1敗で終えた新潟は、ホームで名古屋ダイヤモンドドルフィンズとの2連戦。上位進出へ落とせないホームゲーム。GAME1のスタメンは#0遥、#7五十嵐、#30今村、#31城宝、#54ガードナー。対する名古屋Dは#1藤永、#6船生、#8張本、#9安藤、#34ブラッキンズ。外国籍選手オンザコート数は両チーム1-2-1-2。

■第1Q 新潟13-25名古屋D ※オンザコート数:新潟1、名古屋D1
DSC_8180.jpg
開始から得点を奪えない時間が続き、名古屋D#34ブラッキンズ、#9安藤に3Pを許す。新潟は#54ガードナーが決めていくが、オフェンスが単調となりリズムを掴めず、#34ブラッキンズに3連続得点を許すなど失点を重ねてしまう。さらに#8張本の3P、#1藤永に得点を許し劣勢。#7五十嵐のドライブイン、#11鵜澤の3Pと得点するが13-25と12点ビハインド。

■第2Q 新潟31-45名古屋D(18-20) ※オンザコート数:新潟2、名古屋D2
DSC_5258.jpg
ファストブレイクから#18森井がレイアップ。名古屋D#33ティルマンに得点されるが、#18森井のアシストから#54ガードナーも決めていく。その後も#18森井がアタックから得点、#7五十嵐も続くが、名古屋D#12中東、#21笹山と3Pを許し、点差を詰めることができない。#33ティルマン、再び#21笹山に3Pを許し31-45で後半へ。

■第3Q 新潟51-59名古屋D(20-14) ※オンザコート数:新潟1、名古屋D1
DSC_6452.jpg
名古屋D#6船生に得点されるが、リバウンドから#54ガードナーが押し込む。新潟はインサイドを強調し、#54ガードナーが得点を重ねて点差を詰めていく。#6船生に3Pを許すが、#11鵜澤のジャンパー、ファストブレイクから#30今村のレイアップと必死に名古屋Dを追いかける。終盤#34ハミルトンが決めて、8点ビハインドで最終Qへ。

■第4Q 新潟72-83名古屋D(21-24) ※オンザコート数:新潟2、名古屋D2
DSC_6507.jpg
早く追いつきたい新潟は#54ガードナーが決めていくが、ターンオーバーから#33ティルマンに得点を許す。#7五十嵐が3Pを決めるも、インサイドから#34ブラッキンズ、#9安藤が3P、さらには#12中東、再び#9安藤に得点を許し、大きな点差をつけられ苦しい展開。#54ガードナーのインサイドアタックで得点を重ねるが、#12中東、#33ティルマンと名古屋D得意の3Pを抑えきれず試合終了。ホームで厳しい黒星を喫した。

DSC_6214.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 72-83 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
1Q 13-25
2Q 18-20
3Q 20-14
4Q 21-24

■スターティング5
#0 遥天翼
#7 五十嵐圭
#30 今村佳太
#31 城宝匡史
#54 ダバンテ・ガードナー
外国籍選手オンザコート数:1-2-1-2

■主な個人成績
#54ガードナー 34得点、6リバウンド、3アシスト、4スティール
#34ハミルトン 8得点、9リバウンド、2ブロックショット
#7五十嵐 7得点、4アシスト、3スティール
#18森井 6得点、2リバウンド、2アシスト

ボックススコア、試合後コメントはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店