MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】12/30(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第15節 栃木ブレックス戦 GAME2

【試合結果】12/30(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第15節 栃木ブレックス戦 GAME2

DSC_0579.jpg

ホームで栃木に連敗

GAME1では後半逆転を許し、悔しい黒星を喫した新潟。年内最終戦を勝利で飾りたいGAME2のスタメンは、#7五十嵐、#11鵜澤、#30今村、#31城宝、#54ガードナーの5人。対する栃木は#0田臥、#9遠藤、#10竹内、#31喜多川、#32ロシター。外国籍選手オンザコート数は新潟、栃木ともに1-2-1-2。

■第1Q 新潟18-26栃木 ※オンザコート数:新潟1、栃木1
DSC_0940.jpg
#30今村がオフェンスリバウンドから押し込み、3Pも決めていく。リバウンドから#54ガードナーが自ら持ち込み得点し、栃木がタイムアウト。新潟は良い入りを見せる。栃木#10竹内に決められ、#31喜多川に3Pを許すも、#7五十嵐のレイアップ、#54ガードナーの3Pと一進一退。その後も#54ガードナーが決めていくが、終盤栃木#18鵤、#46生原、ターンオーバーから#10竹内、さらには#4ギブスに3Pを許し、8点ビハインドで終了。

■第2Q 新潟30-48栃木(12-22) ※オンザコート数:新潟2、栃木2
DSC_2304.jpg
ファストブレイクから#15ダフォーが決める。#31城宝のドライブで加点するが、ターンオーバーで流れに乗ることができず、栃木#9遠藤に得点を許す。#31城宝、#7五十嵐が3Pを決めてついていくが、リバウンドから早い展開で#13ボーズマン、#32ロシターに決められてしまう。その後も#31喜多川に3Pを許すなど失点を重ね18点ビハインドで後半へ。

■第3Q 新潟54-75栃木(24-27) ※オンザコート数:新潟1、栃木1
DSC_1536.jpg
#54ガードナー、#11鵜澤が決めていくものの、栃木#32ロシター、#0田臥らに得点を許し劣勢。#31喜多川に3P、ターンオーバーから#10竹内にダンク、#32ロシターにも3Pを許し苦しい状況が続く。#54ガードナーや#7五十嵐を中心に得点するものの、栃木のオフェンスを止めきれず、失点を抑えることができない。点の取り合いとなり、54-75で最終Qへ。

■第4Q 新潟80-99栃木(26-24) ※オンザコート数:新潟2、栃木2
DSC_0694.jpg
#15ダフォーがジャンパー、さらにインサイドから押し込んでいくが、栃木#24渡邉、#13ボーズマンに得点を許す。#15ダフォーが3Pを決めるも、#13ボーズマンに3Pを許し、このQもなかなか点差を詰めることができない。ターンオーバーから#9遠藤に3Pを許すなど苦しい状況の中、インサイドから#54ガードナー、#15ダフォーが3Pと最後までアタックを続ける。#31城宝、#54ガードナーが3Pを決めるが、点差は大きく試合終了。年内最終戦は黒星となり、ホームで栃木に連敗となった。

DSC_1417.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 80-99 栃木ブレックス
1Q 18-26
2Q 12-22
3Q 24-27
4Q 26-24

■スターティング5
#7 五十嵐圭
#11 鵜澤潤
#30 今村佳太
#31 城宝匡史
#54 ダバンテ・ガードナー
※外国籍選手オンザコート数:1-2-1-2

■主なスタッツ
#54ガードナー 34得点、15リバウンド
#15ダフォー 16得点、4リバウンド
#7五十嵐 10得点、4リバウンド、8アシスト
#31城宝 9得点、5アシスト
#11鵜澤 5得点
#30今村 5得点

ボックススコア、コメント、試合ハイライトはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

睡眠サポートカンパニー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店