MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】11/12(日) 2017-18シーズン B1リーグ 第8節 GAME2 シーホース三河戦

【試合結果】11/12(日) 2017-18シーズン B1リーグ 第8節 GAME2 シーホース三河戦

DSC_1315.jpg

終盤まで競るも力負け

GAME1では終盤に追い上げを見せたが、追いつくには至らず黒星を喫した新潟。GAME2のスタメンは#0遥、#3畠山、#7五十嵐、#11鵜澤、#54ガードナーの5人。対する三河は#3オルトン、#4狩俣、#12西川、#14金丸、#32桜木。外国籍選手オンザコート数は両チーム1-2-1-2。

■第1Q 新潟21-22三河 ※オンザコート数:新潟1、三河1
DSC_6708.jpg
三河#14金丸がジャンパーでこの試合最初の得点。リバウンドを奪われ、#32桜木に連続得点を許すなど、新潟は重い立ち上がり。それでも#11鵜澤が2本の3Pを決めて反撃を見せると、#54ガードナーがインサイドからアタック、#31城宝もジャンパーを沈める。三河#14金丸に3Pを許すも、#54ガードナーの得点でついていく。三河#12西川の3Pで失点も、#31城宝が3Pを決め返す。ラストプレーで#3畠山のアシストから#31城宝が押し込み、21-22で第2Qへ。

■第2Q 新潟45-49三河(24-27) ※オンザコート数:新潟2、三河2
DSC_7011.jpg
好調の#31城宝がジャンパーを決める。三河は#14金丸、新潟は#32池田とそれぞれ3Pを決めるなど点の取り合いに。#31城宝の3Pや#15ダフォーのアタックで点差を詰めていくも、隙を見せない三河は#16松井の3Pなどで応戦。#54ガードナーのアタックで加点していくも、ラストプレーで#9森川にジャンパーを決められ、45-49で後半へ。

■第3Q 新潟64-68三河(19-19) ※オンザコート数:新潟1、三河1
DSC_7043.jpg
#32桜木を起点にボールを動かされ、#12西川のジャンパー、#14金丸の3Pなどで点差を広げられてしまう。新潟は#31城宝がジャンパー、そして3Pを沈め、#4バーグレンもリバウンドから押し込み、三河についていく。#11鵜澤も3Pで続くが、#32桜木のジャンパー、ファストブレイクから#8村上に得点を許し追いつくことができない。それでも#31城宝のアタックで得点を重ね、64-68と4点ビハインドで最終Qへ。

■第4Q 新潟84-98三河(20-30) ※オンザコート数:新潟2、三河2
DSC_7882.jpg
#4バーグレンがインサイドから押し込むと、#31城宝、さらには#7五十嵐が3Pを沈めて同点に。しかし、三河#14金丸のジャンパー、#3オルトンのアタックから失点。ターンオーバーから#8村上にも決められ再び追う展開に。残り時間が少なくなる中、得点を狙う新潟はシュートを決め切れず、リバウンドを拾われ、失点を重ねてしまう。終盤はターンオーバーからさらに失点し万事休す。勝負所での隙を突かれ、ホームで連敗となった。

DSC_7995.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 84-98 シーホース三河
1Q 21-22
2Q 24-27
3Q 19-19
4Q 20-30

■スターティング5
#0遥天翼
#3畠山俊樹
#7五十嵐圭
#11鵜澤潤
#54ダバンテ・ガードナー
※外国籍選手オンザコート数:1-2-1-2

■主なスタッツ
#31城宝 26得点、2アシスト
#54ガードナー 19得点、6リバウンド、2アシスト
#4バーグレン 11得点、6リバウンド
#11鵜澤 11得点
#7五十嵐 7得点、8アシスト
#32池田 6得点
#15ダフォー 4得点
#3畠山 6アシスト

ボックススコア、コメント、試合ハイライトはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店