MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】10/9(月祝) 2017-18シーズン B1リーグ 第2節 GAME1 アルバルク東京戦

【試合結果】10/9(月祝) 2017-18シーズン B1リーグ 第2節 GAME1 アルバルク東京戦

DSC_2769.jpg

接戦をものにできず今季初黒星

第1節ではホームで連勝を果たした新潟。今季初のアウェイゲームはアルバルク東京との一戦。スターティング5は#0遥、#7五十嵐、#11鵜澤、#31城宝、#54ガードナーの5人。対するA東京は#3安藤、#10ザック、#15竹内、#24田中、#53カーク。オンザコート数は両チーム1-2-1-2。

■第1Q 新潟20-16A東京 ※オンザコート数:新潟1、A東京1
DSC_2411.jpg
A東京#15竹内に3Pを許すが、すぐさま新潟も#31城宝が3Pを沈める。#7五十嵐の3Pや#54ガードナーがインサイドから得点を重ねていくが、A東京も#3安藤や#24田中が得点機を見逃さず、第1Qから一進一退の攻防が続く。ターンオーバーからA東京#6馬場に得点を許すも、新潟は#54ガードナーにボールを集めスコアし、20-16とリードして第2Qへ。

■第2Q 新潟31-33A東京(11-17) ※オンザコート数:新潟2、A東京2
DSC_2840.jpg
#3畠山が3Pを決めるも、ターンオーバーから失点、さらにはファストブレイクからA東京#53カークのダンクと連続失点で逆転を許してしまう。タイムアウトで修正を図った新潟だが、シュートを決め切れない場面が続き、A東京の早い展開から失点を許す。それでも#54ガードナー、#15ダフォーの得点でA東京についていくと、再び#15ダフォーが決めて31-33と2点ビハインドで後半へ。

■第3Q 新潟52-62A東京(21-29) ※オンザコート数:新潟1、A東京1
DSC_2894.jpg
新潟は#54ガードナー、A東京は#24田中と両チームのエースが得点を奪い合う。新潟は#7五十嵐が3Pを沈めてバスケットカウント。フリースローも決めてリードを掴む。好調のA東京#24田中に得点を許すも、#32池田が3Pを決めてリードを守る。しかし、A東京#6馬場に3Pを許すと、直後にターンオーバーから#6馬場のダンクで逆転を許してしまう。タイムアウトで流れを切ろうとするが、その後もリバウンドで後手を踏み連続失点。52-62と離され最終Qへ。

■第4Q 新潟72-78A東京(20-16) ※オンザコート数:新潟2、A東京2
DSC_3028.jpg
#0遥、#4バーグレンが着実に得点していくも、ターンオーバーから失点するなど流れに乗れない。#4バーグレン、#54ガードナーにボール集めインサイドアタックを見せるも、好調のA東京#24田中に3Pを許しタイムアウト。点差が広がるが、#54ガードナーが3P、#7五十嵐もリングにアタックし加点。その後も#54ガードナーにボールを集め得点していくが追いつくには至らず。最後まで粘りを見せたが、惜しくも黒星となった。

DSC_3843.jpg

 

■スコア
アルバルク東京 78-72 新潟アルビレックスBB
1Q 16-20
2Q 17-11
3Q 29-21
4Q 16-20

■スターティング5
「新潟」
#0遥天翼
#7五十嵐圭
#11鵜澤潤
#31城宝匡史
#54ダバンテ・ガードナー

「A東京」
#3安藤誓哉
#10ザック・バランスキー
#15竹内譲次
#24田中大貴
#53アレックス・カーク
※外国籍選手オンザコート数:両チーム1-2-1-2

■主なスタッツ(新潟のみ)
#54ガードナー 35得点
#7五十嵐 13得点、4アシスト
#15ダフォー 5得点
#3畠山 4得点、4リバウンド、3アシスト、2スティール
#0遥 3得点、7リバウンド

ボックススコア、コメント、試合ハイライトはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店