MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【3/25(土)川崎戦】「ザ・マンダムズ」来場のお知らせ

【3/25(土)川崎戦】「ザ・マンダムズ」来場のお知らせ

いつも新潟アルビレックスBBへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。
さて、3月25日(土)に新潟市東総合スポーツセンターで行われるホームゲーム川崎戦のゲストパフォーマーとして、「ザ・マンダムズ」が来場しますのでお知らせいたします。新潟県内外のイベント・パーティーに引っ張りだこのザ・マンダムズによる「地場産歌謡ロック」を是非お楽しみください!
※当日はハーフタイムにパフォーマンスいただきます。

ザ・マンダムズ

shapeimage_1.png

2003年結成。新潟でロック、ジャズ、ソウルなどそれぞれ違う音楽性で活躍してきたミュージシャンが集まり、県内外でのライブ活動を経て、2013年に10周年を迎える。確かな技術力、表現力で『中高年ならではの人生の悲哀』を、ユニークな歌詞とメロウなメロディーに乗せ、そのキャッチーな音楽性は子供からお年寄りまで聴く人すべてを笑顔にすると、新潟県内外などのイベントやパーティー、祭りなどで 今や引っ張りだこととなっている。2008年にオリジナルファーストアルバム「盛り場エグゼクティブ」をリリース。結成10周年となる2013年9月、五年ぶりとなるアルバム『愛のコンパクトディスク』をリリース。同世代なら何かしら思い当たる節のあるような内容の歌詞を、今再び ブームとなりつつある『昭和歌謡』テイストのメロディーとアレンジで、聴く人全てに時に優しく、時に美しく、時に激しく語りかける、まさに 『新潟発の平成歌謡ロック集』となっている。2014年、ライブでの人気曲、「札幌の女(ひと)節子さん」をニューレコーディングし、装いも新たにシングルCDとして全国リリース。第一興商DAMにてカラオケの配信もスタート。2016年1月にはマンダムズのルーツでもある70~ 80年代の洋楽カバー集「Tower Of Cover vol.1」をリリース(8月には株式会社ウルトラ・ヴァイブより全国発売となる)。メンバーそれぞれ、音楽とは別に仕事を持ち、家庭を持ち、中高年特有の悩みや憤りを抱え、そんな中で生まれてきた『歌』の数々は、混沌とした時代にもがき苦しむ同世代(40代~50代)に向けての応援歌でもあります。新潟で生まれ、新潟で育ってきたマンダムズならではの、中高年に優しい「地場産歌謡ロック」。今後の活躍が一層期待されるバンドである。

・ザ・マンダムズ公式サイト(http://themandums.nengu.jp/The_Mandums_Web/Welcome.html)

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店