MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】2/5(日) B1リーグ 第19節 GAME2 シーホース三河戦

【試合結果】2/5(日) B1リーグ 第19節 GAME2 シーホース三河戦

 

DSC_7181.jpg

後半崩れ連敗

GAME1ではリバウンドで圧倒され完敗。ホームで勝利をもぎ取りたい新潟のスタートは#0遥、#5佐藤優、#7五十嵐、#32池田、#54ガードナー。負傷の#23佐藤公に代わり、#5佐藤優が今季初の先発出場。対する三河は#0橋本、#5バッツ、#6比江島、#14金丸、#32桜木の5人。

■第1Q 新潟23-20三河 ※オンザコート数:新潟1、三河1
三河が#6比江島のショットで先制するが、新潟は#7五十嵐がフリースローを3本決めると、その後も切り込み連続得点。さらに3Pも決めてハイペースで得点を重ねていく。三河#5バッツがインサイドから、さらに#6比江島、#14金丸に得点を許すが、#7五十嵐が3連続3Pを決めるなどリード。#7五十嵐のこのQ17得点の活躍などもあり、ペースを掴み23-20で終了。

■第2Q 新潟44-34三河(21-14) ※オンザコート数:新潟2、三河2
このQもペースは新潟。#14金丸に3Pを許すも、#13チャップマンが連続得点。3Pも決めてリードを広げる。三河のオフェンスを凌ぎ、#13チャップマン、#54ガードナーを中心にインサイドから得点を重ねていく。終盤も#13チャップマンのダンク、#3畠山のスティールから#54ガードナーの得点に繋げるなど44-34と10点リードで後半へ。

■第3Q 新潟54-59三河(10-25) ※オンザコート数:新潟1、三河1
前半の流れを継続したい新潟だったが、タイトなディフェンスを仕掛ける三河に苦しみ、ターンオーバーも重なり得点を奪うことができない。逆に三河に連続得点を許すなど、5分を過ぎて45-50とリードされる展開に。新潟は#54ガードナーにボールを集め加点していくが、#6比江島に3Pを許し、リードが縮まらない。終盤#32池田が3Pを決めて54-59で最終Qへ。

■第4Q 新潟67-76三河(13-17) ※オンザコート数:新潟2、三河2
三河#14金丸が3P、さらに#21エドワーズに3連続得点を許し、54-68と大きなビハインドを背負ってしまう。新潟はタイムアウトで流れを切り、#54ガードナーを中心にインサイドから打開を図るが、点差を縮めるには至らず時間が過ぎていく。さらに終盤ファウルからフリースローなど連続失点を喫し万事休す。67-76と追いつくことができず試合終了。ホーム三河戦は連敗という結果に終わった。

DSC_5311.jpg DSC_5971.jpg
DSC_5430.jpg DSC_5298.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 67-76 シーホース三河
1Q 23-20
2Q 21-14
3Q 10-25
4Q 13-17

 

■スターティング5
「新潟」
#0遥天翼
#5佐藤優樹
#7五十嵐圭
#32池田雄一
#54ダバンテ・ガードナー

 

「三河」
#0橋本竜馬
#5アイザック・バッツ
#6比江島慎
#14金丸晃輔
#32桜木ジェイアール
※オンザコート数:新潟、三河ともに1-2-1-2

 

■主な個人成績
#54ダバンテ・ガードナー 28得点、9リバウンド、2アシスト
#7五十嵐圭 18得点
#13クリント・チャップマン 14得点、7リバウンド、2アシスト

 

ボックススコア、ヘッドコーチコメントはこちら

 

チケット購入はこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店