MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】1/29(日) B1リーグ 第18節 GAME2 琉球ゴールデンキングス戦

【試合結果】1/29(日) B1リーグ 第18節 GAME2 琉球ゴールデンキングス戦

 

 

粘り切れず逆転負け

タフな試合をものにしたGAME1。この試合も勝利し、連勝で新潟へ帰りたいところ。スタートは#7五十嵐、#13チャップマン、#23佐藤公、#32池田、#54ガードナーと変わらず。対する琉球は#5マクヘンリー、#7テリー、#10波多野、#14岸本、#31喜多川の5人。

■第1Q 新潟21-15琉球
#32池田が3Pを決めていく。#7五十嵐がスティールから#54ガードナーのダンクに繋げ、#13チャップマンもダンクで続く。琉球#31喜多川、#5マクヘンリーを中心に得点を許すが、#7五十嵐の3P、さらに#32池田も3Pを決めてリード。21-15で終了。

■第2Q 新潟45-39琉球(24-24)
#32池田が好調、3Pを決めていく。#54ガードナーがインサイドから、#7五十嵐が相手の隙を突き加点するが、琉球#24田代がドライブやファストブレイクに絡み勢いを見せる。ゾーンプレスを仕掛ける琉球に対しミスを重ね、#24田代に連続得点を許す。嫌な流れとなるが、終盤#32池田、#0遥の3P、#23佐藤公がドライブで加点し45-39で後半へ。

■第3Q 新潟59-61琉球(14-22)
#31喜多川にレイアップで決められると、#24田代がバスケットカウント。新潟は#0遥、#54ガードナーを中心に加点するが、琉球は#16渡辺、#24田代の若い2人が起点となり追い上げを見せる。リードを広げたい新潟は#7五十嵐がファストブレイクから決めるが、琉球#24田代のバスケットカウント、#16渡辺が続き、再び#24田代の得点で逆転を許してしまう。#23佐藤公が3Pを決めるも、#24田代に3Pを決め返され59-61で最終Qへ。

■第4Q 新潟74-77琉球(15-16)
開始から琉球#16渡辺が#7五十嵐に厳しいチェックを見せ、新潟は思うようにオフェンスの形が作れない。タイムアウトで立て直しを図ると、#13チャップマンが連続得点で追い上げを見せる。さらに#7五十嵐がパスを散らし、#23佐藤公が3Pを決めるなど5分を切って68-71、さらに#13チャップマンのダンクで1点差に詰め寄る。しかし、琉球#7テリーに得点を許しビハインドが広がると、アウトサイドから#7五十嵐、#23佐藤公が狙うも決め切れずに74-77で試合終了。アウェイ琉球戦を1勝1敗で終えた。

1485669051289-9185ac3f8c2e5aebbb5c6953-142582-original.jpg 1485669051301-feac728d0bbf6a565ee4db64-142583-original.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 74-77 琉球ゴールデンキングス
1Q 21-15
2Q 24-24
3Q 14-22
4Q 15-16

 

■スターティング5
「新潟」
#7五十嵐圭
#13クリント・チャップマン
#23佐藤公威
#32池田雄一
#54ダバンテ・ガードナー

 

「琉球」
#5アンソニー・マクヘンリー
#7レイショーン・テリー
#10波多野和也
#14岸本隆一
#31喜多川修平
※オンザコート数は新潟、琉球共に2-1-1-2

 

■主な個人成績
#54ダバンテ・ガードナー 16得点、11リバウンド
#13クリント・チャップマン 16得点、6リバウンド
#32池田雄一 15得点
#0遥天翼 10得点、2ブロックショット
#23佐藤公威 10得点
#7五十嵐圭 7得点、8リバウンド、6アシスト、2スティール

 

ボックススコア、ヘッドコーチコメントはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

公式スーツケースサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店

Tipoffパートナー