MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】1/22(日) B1リーグ 第17節 GAME2 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦

【試合結果】1/22(日) B1リーグ 第17節 GAME2 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦

 

DSC_6628.jpg

追い上げ実らず黒星

昨夜は攻守ともに噛み合い快勝。連勝を目指す新潟は#0遥、#7五十嵐、#13チャップマン、#23佐藤公、#54ガードナーが先発。対する名古屋Dは#0石崎、#8張本、#12中東、#21笹山、#24バーレルの5人。

第1Q、#7五十嵐が切り込みレイアップを決め、幸先よく新潟が先制する。名古屋Dも#24バーレルがインサイドから決めると、#12中東が3Pで続く。その後はお互い得点の取り合いとなるが、終盤名古屋Dに連続得点を許し、16-22で終了。

第2Q、新潟は#44バン・トリースがインサイドから決めていくが、ターンオーバーがかさみ、流れを掴めない。#0遥の3Pも決まるが、リバウンドで後手に回り、名古屋D#0石崎、#33ティルマンに効率よく得点を決められてしまう。アウトサイドから#7五十嵐、#23佐藤公が狙うも決まらず、27-44と17点ビハインドで後半へ。

第3Q、#13チャップマンが3連続得点で流れを引き寄せる。#23佐藤公も続くと、再び#13チャップマンがレイアップから3Pと立て続けに沈め、名古屋Dをタイムアウトに追い込む。その後は名古屋D#12中東、#24バーレルらに得点を許すも、#13チャップマン、#7五十嵐を中心に加点し、55-60と5点差に詰め寄り最終Qへ。

最終Q、#54ガードナーがインサイドからアタックしスコアしていくが、ターンオーバーから失点し、追いつくことができない。それでも#13チャップマン、#54ガードナーを中心に得点を重ね、名古屋Dについていく。#13チャップマンが果敢に同点を狙うも決め切れず、逆にターンオーバーからファストブレイクを許すと、ファウルからフリースロー、#33ティルマンには3Pを許し万事休す。勝負所でのミスが響き、74-85で黒星となった。

DSC_7179.jpg DSC_6287.jpg
DSC_5975.jpg DSC_6207.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 74-85 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
1Q 16-22
2Q 11-22
3Q 28-16
4Q 19-25

 

■スターティング5
「新潟」
#0遥天翼
#7五十嵐圭
#13クリント・チャップマン
#23佐藤公威
#54ダバンテ・ガードナー

 

「名古屋D」
#0石崎巧
#8張本天傑
#12中東泰斗
#21笹山貴哉
#24ジャスティン・バーレル
※オンザコート数:新潟2-1-1-2、名古屋D1-2-1-2

 

■主な個人成績
#54ダバンテ・ガードナー 23得点、5リバウンド、2スティール
#13クリント・チャップマン 22得点、8リバウンド
#7五十嵐圭 13得点、6リバウンド、7アシスト
#0遥天翼 9得点

 

ボックススコア、ヘッドコーチコメントはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店