MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】12/23(金・祝) B1リーグ 第14節 GAME1 千葉ジェッツ戦

【試合結果】12/23(金・祝) B1リーグ 第14節 GAME1 千葉ジェッツ戦

 

DSC_7240.jpg

千葉の連勝を止め、5連勝!

現在13連勝中と波に乗る千葉ジェッツを迎えたホームゲーム。4連勝中の新潟は#7 五十嵐、#13 チャップマン、#23 佐藤公、#32 池田、#54 ガードナーが先発。対する千葉は#2 富樫、#3 パーカー、#16 アームストロング、#27 石井、#34 小野の5人。

第1Q、千葉・#34小野にインサイドから決められるが、すぐさま#54 ガードナーが3Pを決めていく。その後も#54 ガードナー、#13 チャップマンを中心にスコアしていくが、#2 富樫が起点となり仕掛けてくる千葉のオフェンスに苦戦。終盤には#2 富樫に3Pを許し19-25で終了。

第2Q、開始から#32 池田が3Pを決めていく。さらに#3 畠山を中心にテンポよくボールが回ると、#23 佐藤公、#54 ガードナーと続き、#32 池田が再び3Pを決めて流れを引き寄せる。その後も#32 池田が3本目の3Pを決め、千葉・#2 富樫を抑えることができず得点を許すも、41-40と1点リードで前半終了。

第3Qも開始から#32 池田が3Pを決めていく。千葉・#27 石井に連続得点を許すも、#13 チャップマンの3Pでリードは渡さない。さらに#23 佐藤公、#7 五十嵐の3P等で57-48となったところで千葉がタイムアウト。会場の声援もより一層大きくなっていくが、千葉は#2 富樫が好調。リバウンドから早い展開でレイアップ、スティールやアシストで#3 パーカーの得点を引き出していく。終盤は#23 佐藤公の2本の3P、#3 畠山→#13 チャップマンのアリウープも飛び出し70-63で最終Qへ。

リードを大事にしたい新潟だが、千葉・#34 小野に3Pを決められてしまう。#54 ガードナーにボールを集め加点、#3 畠山も3Pを決めていくが、千葉・#2 富樫にシュートチャンスを確実に仕留められてしまう。さらに#2 富樫のアシストから#33 ストーンに3Pを決められ残り4分を切って80-80と同点に。新潟は#13 チャップマンの得点でリードするが、千葉・#2 富樫に連続3Pを許し84-88と終盤にきてビハインドを背負う。しかし、タイムアウトで流れを切った新潟は、インサイドから#13 チャップマン、#54 ガードナーが繋げていく。#2 富樫にこの日34得点目となるシュートを決められるが、#54 ガードナーがねじ込み逆転。最後の千葉の攻撃を凌ぎ試合終了。千葉の連勝を13で止め、5連勝を飾った。

DSC_5848.jpg DSC_7018.jpg
DSC_6250.jpg DSC_6883.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB91-90千葉ジェッツ
1Q 19-25
2Q 22-15
3Q 29-23
4Q 21-27

 

■スターティング5
「新潟」
#7五十嵐圭
#13クリント・チャップマン
#23佐藤公威
#32池田雄一
#54ダバンテ・ガードナー

 

「千葉」
#2富樫勇樹
#3マイケル・パーカー
#16ヒルトン・アームストロング
#27石井講祐
#34小野龍猛
※オンザコート数:新潟2-1-1-2、千葉1-2-1-2

 

■主な個人成績
#54ダバンテ・ガードナー 25得点、13リバウンド、3アシスト
#13クリント・チャップマン 23得点、7リバウンド
#23佐藤公威 15得点、2アシスト
#32池田雄一 12得点、5リバウンド、2アシスト
#3畠山俊樹 10得点、6アシスト
 

ボックススコア、ヘッドコーチコメントはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店