MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】12/3(土) B1リーグ 第11節 GAME1 滋賀レイクスターズ戦

【試合結果】12/3(土) B1リーグ 第11節 GAME1 滋賀レイクスターズ戦

 

逃げ切り勝利も課題を残す

今節より他地区との交流戦が開始。新潟はアウェイで滋賀レイクスターズとの対戦を迎えた。スタートは#0 遥、#7 五十嵐、#13 チャップマン、#23 佐藤公、#54 ガードナーのラインナップ。滋賀は#3 ファイ、#7 並里、#8 田中、#32 マブンガ、#34 狩野の5人。#44 ウィーバーが出場停止で欠場となった。第1Qはハイスコアの展開。#0 遥がコーナーからジャンプショットを決めると、滋賀も#32 マブンガが決め返す。#7 五十嵐の3P、#23 佐藤公のアタックで加点するが、ペイントエリアに侵入する滋賀#7 並里と得点源の#32 マブンガを掴まえきれず、リードを広げることができない。終盤#7 五十嵐が3本目の3Pを決め、29-23で終了。
第2Q、ミスが続き滋賀に連続得点を許す。29-29の同点に追いつかれるが、直後に#32 池田が3Pを決め、落ち着きを取り戻すと、#32 池田が再び3P、さらに#3 畠山が積極的にアタックしていく。リードを6点に戻すも、ファウルから滋賀#32 マブンガにフリースロー、さらに#7 並里に3Pを決められ、リードを保てない。ラストプレーで#3 畠山が囲まれながらも3Pを決め50-45で前半を終える。
第3Q、#13 チャップマンが仕掛けていくが決めきることができない。フリースローも決めることができずに嫌な流れが続く。滋賀は前半で21得点の#32 マブンガが後半も中心となりスコアしていくが、新潟も#0 遥がミスマッチを突き加点。さらに#7 五十嵐がレイアップで続き、流れを掴んだ新潟は#13 チャップマンの得点などで65-53と12点リードを得る。しかし終盤ミスやファウルからフリースローを許し、69-63で最終Qへ。
リードを保ち試合を締めたい新潟だが、前半から苦戦する#7 並里に連続得点を許してしまう。#54 ガードナーを中心にインサイドアタックで加点していくが、滋賀#32 マブンガに外、中とプレーを許し、3Pで逆転を許してしまう。新潟はタイムアウトで流れを切り、#54 ガードナー、#0 遥の得点で再びリードを得ると、この2人を中心にファウルからのフリースローも沈めリードのまま終盤戦を迎える。残り1分で7点差。落ち着いて試合を進めたいところだったが、#7 並里、#3 ファイに連続得点を許し92-89と滋賀の勢いを切ることができない。タイムアウトで形勢整えるが、ターンオーバーで#32 マブンガにこの日41得点目を決められ92-91。残り27秒、最後の滋賀の攻撃を受けるも何とか凌ぎ勝利。苦しい試合を勝利に繋げたが、「今季ワーストの試合(庄司HC)」と課題を残す結果となった。

1480755089526-ad9713eccf15fe2279cecb0d-87816-original.jpg  1480759999794-bb2d1296a0bc2ee239fca6f5-87861-original.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 92-91 滋賀レイクスターズ
1Q 29-23
2Q 21-22
3Q 19-18
4Q 23-28
*オンザコート数:新潟2-1-1-2、滋賀:1-1-1-1

 

■スターティング5
#0遥天翼
#7 五十嵐圭
#13 クリント・チャップマン
#23 佐藤公威
#54 ダバンテ・ガードナー

 

■主な個人成績
#54 ダバンテ・ガードナー 26得点、9リバウンド、2アシスト、2スティール
#0 遥天翼 21得点、2アシスト
#7 五十嵐圭 15得点、2アシスト
#3 畠山俊樹 11得点
#13クリント・チャップマン 7得点、8アシスト
ボックススコアはこちら

 

■ヘッドコーチコメント
コメントはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

公式スーツケースサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店

Tipoffパートナー