MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】11/6(日) B1リーグ 第7節「GAME2」三遠ネオフェニックス戦

【試合結果】11/6(日) B1リーグ 第7節「GAME2」三遠ネオフェニックス戦

DSC_5936.jpg

価値ある1勝

昨夜は6試合ぶりの黒星を喫した新潟。この試合も#0 遥、#7 五十嵐が欠場と厳しい状況の中、#3 畠山、#13 チャップマン、#23 佐藤公、#32 池田、#54 ガードナーの5人で試合に入ると、開始から一進一退の展開。第1Qは新潟、三遠互いに譲らず20-19。第2Q、#44 バン・トリースのダンク、#32 池田の3Pなどでリードを広げる。さらに#3 畠山、#5 佐藤優と続くが、終盤ファウルから三遠にフリースローを与えるなど点差を縮められ43-40で前半終了。第3Qは点の取り合いとなり、僅かな点差の中で試合が進んでいく。インサイドから#8 太田、アウトサイドから#73 田渡と三遠に得点を許しリードを広げられないが、同点で迎えたラストプレーで#23 佐藤公が3Pを沈め70-67とし、3点リードで最終Qへ。最終Q、ここまで体を張ったディフェンスを見せていた#32 池田がファウルアウトとなるが、代わりに入った#5 佐藤優が三遠#8 太田や#5 アシャオルに対してアグレッシブなディフェンスを見せる。残り5分で79-79の同点。緊迫した展開の中、#54 ガードナーのアタックで1点リード、さらに#5 佐藤優のリバウンドから#13 チャップマンのジャンプショットが決まりリードを広げると、続けて#13 チャップマンがインサイドからねじ込み勝利を引き寄せる。終盤は相手のファウルから得たフリースローを確実に沈め92-87で試合終了。苦しい状況の中チームで勝ち取った価値ある1勝となった。

DSC_6695.jpg DSC_6044.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 92-87 三遠ネオフェニックス
1Q 20-19
2Q 23-21
3Q 27-27
4Q 22-20
*オンザコート数:新潟2-1-1-2、三遠:2-1-1-2

 

■スターティング5
#3 畠山俊樹
#13 クリント・チャップマン
#23 佐藤公威
#32 池田雄一
#54 ダバンテ・ガードナー

 

■主な個人成績
#13 クリント・チャップマン 25得点、12リバウンド
#54 ダバンテ・ガードナー 23得点、7リバウンド、4アシスト、2スティール
#3 畠山俊樹 15得点、5リバウンド、5アシスト
#23 佐藤公威 11得点
ボックススコアはこちら

 

■ヘッドコーチ、選手コメント
コメントはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店